業務案内

構造物点検調査

橋梁や道路などの土木構造物の定期点検、詳細点検を実施します。
安全かつ効率的な点検実施計画を立案し、高度な技術と豊富な経験で劣化の予兆を確実に捉えるよう点検します。また、点検結果をもとに今後の維持管理への反映や最適な補修・補強設計の提案を行います。さらに、スマートフォンを活用した点検の効率化にも取り組んでいます。

スマートフォンによる点検調査
 
    【スマートフォン調査による特徴】
① 現地入力から帳票作成が自動のため、
   転記ミスを防止し、作業時間を大幅に軽減
② スマートフォン撮影による帳票格納が自動に
   行われ、事務所での仕分け作業が不要
③ 現場・事務所間での即時対応が可能
             
●点検調査数の増大要望に対応可能
●現場からの情報、カルテ整備をシステム化
 することで品質が向上
●データベース化が容易

スマートフォンを活用した点検イメージ


スマートフォンで取得したデータのデータベース化イメージ

簡易GISを用いた施設管理

GISシステムは情報の一元管理から、あらゆるデータから多目的利活用が可能であり、「既存紙データ」から今後の「補修履歴」、「点検履歴」など「維持管理」等々の多目的利用も行います。

スマートフォン点検調査で撮影した点検写真の座標データから、簡易GISへの取り込みによる
施設位置把握から一連の業務実施のPDCAサイクル体系の構築が可能です。



構造物点検調査
PAGE TOP