業務案内

航空レーザ測量

従来、空間データを効率的かつ効果的に整備する方法としては航空写真測量が最有力でした。このたびエイテックでは西日本で初めてレーザースキャナーの新技術を採用した航空レーザシステムを導入。かつてのアナログ生産からデジタル生産へと測量技術を進化させております。これにより、多種多様な空間情報を用途に応じて迅速に計測・収録することが可能となり、デジタル生産による高品質化とともに、利便性に優れた空間データをご提供することが可能となりました。

提供サービス

航空レーザシステム(ALS70)

エイテックが提供する航空機レーザ測量は、
航空レーザとディジタルカメラを併用することにより広範囲の3次元空間データを 高密度に取得することが可能となり、精度の向上を実現します。 また、従来のように基準点測量及び対空標識の設置をほとんど必要とせず、 基準局として電子基準点等を利用するためコスト縮減、工期の短縮を実現します。
取得した航空レーザデータは多岐にわたる分野で利用でき、今後の社会基盤としてかかすことのできない技術であると自負しております。

航空レーザ測量概念図
国土の基礎データとして

・詳細な地形の把握
・防災シュミレーション
・設計への利用

etc...

防災対策への利用

・津浪浸水深マップ等
詳細な各種防災
マップ作成

etc...

PAGE TOP