業務案内

交通渋滞対策

提供サービス

交通シミュレーション業務支援

計画、整備、改良においてアウトカム指標を用いた評価システムの導入、事前評価の徹底、住民との合意形成などが必要不可欠となっています。このような状況の中で、効果的でわかりやすくリアルな再現を実現する交通流シミュレーションによる評価が求められています。交通流シミュレーションは、さまざまな地域の特性を反映、出力も自由にでき、適時適所で対応して、お客様のニーズにお応えします。業務の各段階で、スピーディかつ、的確な提案をお手伝いします。

シミュレーション処理画面
シミュレーション処理画面
シミュレーションの利用環境
シミュレーションの利用環境

シミュレーションの詳細はこちらをご覧ください。(詳しいパンフレットが開きます)

交通量推計業務支援

整備計画を立案する際には、交通量推計が必要となります。JICA STRADAを用いて、様々な推計結果を出力することが可能です。

  • No1推計の手順

    推計の手順

  • No2推計の結果

    推計の結果

工事影響評価業務支援

建設工事時には、工事車両の通行により、周辺の交差点にて交通混雑が予想されます。工事時の周辺道路の交通影響を把握し、適切な対策を提案することで、周辺住民との合意形成のサポートをいたします。

工事車両による渋滞
工事車両による渋滞
交通シミュレーションによる渋滞の再現
交通シミュレーションによる渋滞の再現

工事影響評価業務支援の詳細はこちらをご覧ください。(詳しいパンフレットが開きます)

商業施設の出店に伴う周辺影響評価業務支援

商業施設の出店時には、周辺の交差点にて交通混雑が予想されます。出店時の周辺道路の交通影響を把握し、適切な対策を提案することで、周辺住民との合意形成のサポートをいたします。

駐車場の混雑の波及
駐車場の混雑の波及
交通シミュレーションによる渋滞の再現
交通シミュレーションによる渋滞の再現
PAGE TOP