防 災

防災とは、その地域に暮らす人々が災害時になるべく被害が少なくなるよう対策をすることを言います。

近年、地球温暖化がもたらす気候変動により局地的な集中豪雨や河川の氾濫にともなう水害、法面崩壊または土石流の発生にともなう土砂災害が頻発しています。

その被害は従来の想定を超えるため、対策施設の建設というハード対策と避難警戒体制構築のためのソフト対策の両面が求められています。

弊社においては、ハード対策として道路法面設計、河川改修設計、砂防えん堤設計、災害復旧施設設計を行っています。

また、ソフト対策としては道路の法面崩壊危険箇所の点検業務や

急傾斜地崩壊危険斜面および土石流危険渓流における流被害区域の確定業務、河川の氾濫時の浸水想定区域図作成業務を行っています。

道路防災点検

豪雨時や地震時など、道路に及ぼす危険性のある落石・崩壊、岩盤崩壊の素因や誘因の調査を、道路防災点検で行なっております。


土砂災害基礎調査

都道府県が発注する土砂災害防止法の基礎調査、また基礎調査の基となる砂防基盤図の作成を実施しております。


河川・砂防施設設計

河川改修設計、河川構造物設計、砂防施設設計、浸水想定区域図の作成を実施しております。


最近の主な業務実績

発注者 業務名称 年度
島根県隠岐支庁 八尾川水系八尾川洪水浸水想定区域図作成業務委託 平成29年度
島根県浜田市 平成29年災害 公共土木施設災害測量設計業務委託 その9 平成29年度
国土交通省近畿地方整備局奈良国道事務所 奈良国道管内防災点検および対策業務 平成29年度
奈良県五條土木事務所 道路法面詳細設計業務委託(災害復旧関連調査委託費) 平成29年度
兵庫県西播磨県民局龍野土木事務所 (砂)樋の谷川砂防堰堤詳細設計等業務委託 平成29年度
奈良県県土マネジメント部 五條土木管内 法面点検業務(その2) (防災・安全交付金事業(国道災害防除)ほか) 平成29年度
国土交通省近畿地方整備局豊岡河川国道事務所 豊岡河川国道事務所管内防災点検業務 平成28年度
島根県県央県土整備事務所 美郷町(旧邑智町2) 土砂災害特別警戒区域 確定業務委託 平成27年度