交通改善

交通改善とは、交通事故や交通渋滞などのさまざまな交通課題の改善に向けて、各種交通調査や分析、対策立案などを実施することを言います。

中でもメインは道路の渋滞対策および事故対策となります。

具体的には、プローブデータを利用した交通状況分析や交通シミュレーションによる施策効果の評価、

現地調査などに基づく交通事故分析と対策立案などのコンサルティングサービスを行なっています。

当社の強みとしては、交通工学の有資格者などが現場に立つので、専門知識に基づくより精緻な現地調査、解析が可能な点です。

また、自社で開発した車両軌跡などの画像解析技術やナンバープレート自動読み取り装置の活用により、高精度でローコストなサービスを提供しています。

交通安全

交通事故の防止のために、交通調査、安全対策立案などを実施しています。近年は、住民の身近なところでの事故が問題となっていることから、特に生活道路の安全対策に取り組んでいます。


交通円滑化

交通渋滞の改善に向けて、交通量推計、交差点解析、交通シミュレーションなどによる分析、対策立案などを実施しています。


交通状況の計測・分析

交通状況を把握するために、画像解析による計測、ビッグデータの分析、交通量計測機器の活用など、新技術を活用した調査を実施しています。


最近の主な業務実績

発注者 業務名称 年度
東日本高速道路㈱東北支社福島管理事務所 東北自動車道二本松~飯坂間交通動画作成業務 平成30年度
千葉県警察本部 信号機定数設定調査委託 平成30年度
神奈川県鎌倉市 交通シミュレーション実施業務委託 平成30年度
公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会にかかわる交通量調査委託(幕張メッセほか1 会場) 平成29年度
東京都 オリンピック・パラリンピック準備局 平成29年度八潮・東海地区交通影響検討業務委託 平成29年度
大阪府豊中市 阪急西側北線外自転車通行空間整備効果検証調査委託 平成27年度
大阪府堺市 事故危険箇所対策検討資料作成外業務 平成27年度
京都市 東大路交通解析予備設計 平成25年度
国土交通省東北地方整備局東北技術事務所 東北管内工事事故情報分析業務 平成23年度
警視庁 民間プローブ情報の信号制御への活用のためのデータ検証委託 平成23年度