NEWS

2024.04.01

柔軟な勤務制度を導入し、社員の育児と仕事の両立支援を強化

株式会社エイテックは、育児の短時間勤務に関する制度を改定し、社員の育児と仕事の両立支援を強化しました。学童保育の送迎や、自宅での育児の都合により、フルタイムでの勤務が難しい社員から寄せられた声にこたえ、対象者の拡大や労働時間、始業・終業時刻について多様な選択が可能となる制度に改定しました。

 

◆主な特徴

① 対象となる養育者の拡大

従来は小学校就学前の子の養育者を対象としていましたが、中学校就学前の子の養育者にまで対象を拡大しました。

② 労働時間の柔軟性

1日の労働時間を5~7時間の範囲で柔軟に選択できるようになりました。

③ 始業・終業時刻の柔軟性

始業時刻や終業時刻を柔軟に設定することが可能となりました。

 

株式会社エイテックは、これからも働きやすい環境を提供し、企業価値の向上を目指してまいります。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社 エイテック

TEL:03-6311-8151 

FAX:03-6311-8155

URL:https://www.kk-atec.jp

統括本部 人事総務室 吉田

2024.04.01

エイテック、2024年度新入社員入社式を開催

株式会社エイテックは、4月1日に3名の新入社員を迎えました。入社式内では、新入社員の抱負や、代表取締役社長の橘から新入社員へメッセージが贈られました。彼らの新鮮な視点と熱意とともに、会社の未来を共に築いていくことを楽しみにしています。

 

株式会社エイテックは、彼らの成長と活躍を支援し、一日でも早く一人前になる様サポートしてまいります。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社 エイテック

TEL:03-6311-8151 

FAX:03-6311-8155

URL:https://www.kk-atec.jp

統括本部 人事総務室 吉田

2024.03.22

360°カメラ搭載水面ドローンによる溝橋点検動画が 国土交通省YouTubeチャンネルで紹介されました。

弊社が保有する「水面フローターと360°カメラ搭載ドローンによる溝橋の点検」技術が、国土交通省中部地方整備局中部道路メンテナンスセンター様のYouTubeチャンネルで紹介されました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=fNSrqt3WoWc&t=5s

(中部道路メンテナンスセンターYouTubeチャンネルWebアドレス)

 

中部道路メンテナンスセンター様は、戦略的・効率的なメンテナンスを推進するために様々な取り組みをされており、今回の動画は、点検・診断の作業効率化と検査の高精度化を図るための新技術を紹介することを目的としています。

動画で紹介された弊社の技術は、360°カメラを搭載したドローンが水面を滑走し、土砂だまりなど障害物があれば浮上して飛び越えることで、溝橋など人の立ち入りが困難な狭小空間での点検を行うものです。全方向の精密な画像から0.2mm幅までの微細なひび割れの検出が可能となっています。

 

【水面フローターと360°カメラ搭載ドローンの画像】

弊社では近接目視が難しい各種構造物に対してドローンを用いた点検を行っており、国土交通省点検支援技術性能カタログに複数の技術が掲載されています。

今後も新技術の開発を推進し、社会インフラの効率的・効果的なメンテナンスに貢献して参ります。

 

【エイテック点検支援技術性能カタログ掲載技術】

機器名称

点検支援技術カタログ種別

主な点検対象構造物

球体ガードと360°カメラ搭載ドローン

国土交通省_道路

橋梁桁下下面

水面フローターと360°カメラ搭載ドローン

国土交通省_道路

溝橋

ジンバルカメラ搭載水上ドローン

国土交通省_港湾

桟橋下面

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社 エイテック

TEL:03-6311-8151 FAX:03-6311-8155

URL:https://www.kk-atec.jp

統括本部 事業管理室 吉本

2024.03.11

エイテック、5年連続で健康経営優良法人に認定される

このたび、エイテックは、5年連続で健康経営優良法人の認定を受けました。
健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。
当社では、従業員の健康管理に重点を置き、さまざまな取組を行っております。
今後もエイテックは、健康経営を推進し、従業員の健康増進と企業の持続可能な成長に努めてまいります。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社 エイテック
TEL:03-6311-8151 
FAX:03-6311-8155
URL:https://www.kk-atec.jp
本社 人事総務室 吉田

2024.01.23

『ITSシンポジウム2023』で発表しました。

株式会社エイテックでは、2023年12月7日(木)~12月8日(金)の2日間、「富山国際会議場」(富山県富山市大手町)で開催された第23回ITSシンポジウム2023(主催:特定非営利活動法人 ITS Japan)において、グループ会社の株式会社オリエンタルコンサルタンツとの連名で論文を投稿し、対話セッション(ポスター発表および公開討議)での発表を行いました。

発表内容は、速度低下や渋滞の発生など交通状況をリアルタイムで把握し、電光掲示板により追突事故防止の注意喚起をドライバーに行うシステムの効果検証を行ったものです。様々な産学官の方々に興味を持って頂き、活発な議論が交わされました。当社のポスター展示へ足を運んでいただいた皆様へ心から感謝申し上げます。

・論文テーマ:リアルタイム交通情報を発信する渋滞・追突注意喚起対策の効果分析

・論文の内容:追突事故の発生要因のひとつである渋滞に着目し、交通状況をセンシングして注意喚起情報をリアルタイム提供する渋滞・追突注意喚起システムを開発し、その効果を実証実験により評価。開発したシステムには弊社の独自技術である可搬型交通量計測装置MOVTRAをセンサーとして使用。

今後も、安全・安心な道路交通の実現に向けて、技術開発に努めて参ります。

ポスターの内容

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社 エイテック

TEL: 03-6311-8151 FAX:03-6311-8155

URL: https://www.kk-atec.jp

統括本部 吉本

2024.01.12

コーチ型リーダー育成研修を対象拡大して実施

 株式会社エイテックでは、2018年から社員と会社が協働してよりよい働き方を開拓・模索する「働き方開拓」を進めております。人材の確保・定着には、会社の魅力向上が必要不可欠であり、そのためには、社員一人一人の目的・目標を理解し、やりがいや持っている能力を引き出すアプローチ(=コーチング)が重要と考えています。
 その一環として、3年前に実施したコーチ型リーダー育成研修を、2023年10月より、対象拡大して実施しています。本研修は、コーチングの重要性を認識し、仕事を通して自己の成長を実感し、幸せな職業人生を歩んでいくことを支援するために、やる気・強み・能力を引き出すリーダーの意識、能力を強化することを目的としています。
研修期間は2023年10月から2024年7月であり、一般社団法人トラストコーチング様の支援を受けて実施しています。階層別での研修や、グループワークなどを行うほか、選抜メンバーは、プロの社外コーチとの1on1ミーティング研修も行います。
 今後も、コーチ型リーダー育成研修を通じて、優れたリーダーシップの普及と従業員のコミュニケーションスキル向上、魅力ある企業の構築に貢献し続けます。

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社 エイテック
TEL:03-6311-8151 FAX:03-6311-8155
URL:https://www.kk-atec.jp
本社 人事総務室 吉田・小林

2023.11.29

『建設技術展2023関東』に出展しました。

株式会社エイテックでは、2023年11月15日(水)~11月16日(木)の2日間、「サンシャインシティ展示ホール」(東京都豊島区東池袋)で開催された「建設技術展2023関東」に、株式会社オリエンタルコンサルタンツホールディングスのグループ企業4社で共同出展致しました。

当社の出展ブースでは点検用ドローンやBIM/CIM関連の技術を展示し、多くの方々に興味を持って頂きました。当社出展ブースへ足を運んでいただいた皆様へ心から感謝申し上げます。

・展示パネル・動画:①360°カメラを搭載した点検ドローンによる橋梁点検

②3D計測からのモデリング技術(都市モデル構築)

③電線共同溝管路の3D自動設計システム

・展示機器:水面ドローン(国土交通省の点検支援技術性能カタログに掲載)

今後も社会インフラの点検や維持管理、設計、施工管理等における更なる安全性の向上や省力化に繋がるようなサービスの構築に努めて参ります。

出展ブースの様子

3Dモデル都市モデル

水面ドローン(機材)の展示

水面ドローン(パネル)の展示

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社 エイテック

TEL: 03-6311-8151 FAX:03-6311-8155

URL: https://www.kk-atec.jp

統括本部 吉本

2023.11.14

『建設技術展2023近畿』に出展しました。

 このたび、株式会社エイテックでは、2023年11月1日(水)~11月2日(木)の2 日間、

「インテックス大阪」で開催された「建設技術展2023近畿」にオリエンタルコンサルタンツホールディングスのグループ企業3社で共同出展いたしました。

 当社の出展ブースではUAVグリーンレーザ計測機器を展示しました。更に2023年9月22日日刊建設工業新聞・日刊建設通信新聞に掲載された「電線共同溝管路の3D自動設計システム」につきまして、動画を再生しながら機能のご説明を行いました。大変多くの皆様に関心をもっていただき、官庁や企業の方々150名以上に技術説明やパンフレットを配布させていただくほどの盛況となりました。

 当社出展ブースへ足を運んでいただいた皆様へ、心から感謝申し上げます。

出展ブースの様子

システムデモの様子

障害物を回避し自動でルート設定

電線共同溝 管路詳細3Dモデル

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社 エイテック

TEL: 03-6311-8151 FAX:03-6311-8155

URL: https://www.kk-atec.jp

統括本部 吉本

2023.10.25

「GIS Day in 大阪 2023」に協賛&出展いたします。

このたび、株式会社エイテックは、2023年11月8日(水)に開催される大阪公立大学主催の「GIS Day in 大阪 2023」に、協賛および出展いたします。

弊社では3D都市モデルやCGハザードマップの紹介、UAVグリーンレーザの実績など、3D技術を活用した内容を主に展示します。

この機会に是非当社ブースにお越しいただけますようお願い申し上げます。

■日時           :11月 8日(水) 第1部・講演会13:00~15:05 第2部・GIS講習会 16:00~17:30

                                  ※展示は13:00~16:00

主催           :「GIS Day in 大阪 2023」実行委員会

共催           :大阪公立大学・都市科学・防災研究センター、大阪公立大学・学術情報総合センター

協賛           :株式会社エイテック、ESRIジャパン株式会社、他

■会場           :大阪公立大学 杉本キャンパス(大阪市住吉区杉本3-3-138)

参加費        :無料・事前予約制

紹介リンク     :https://www.omu.ac.jp/lit/geo/info/news/entry-37058.html

大阪公立大学HP

<出展内容>

【中域都市モデル】

【狭域都市モデル】

【ハイブリッド都市モデル】

【UAVグリーンレーザ計測データ】<陰影図、断面図、段彩図など>各種標高表現

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社 エイテック

TEL:03-6311-8151 FAX:03-6311-8155

URL:https://www.kk-atec.jp

統括本部  吉本 智彦

2023.10.24

「建設技術展2023関東」に出展いたします。

 株式会社エイテックは、2023年11月15日(水)~11月16日(木)に開催される「建設技術展2023関東」に、株式会社オリエンタルコンサルタンツホールディングスの一員として、グループ会社と共同出展いたします。

 

 弊社では、ドローン技術のインフラ点検への応用、低コスト化への取組みや、i-Construction、BIM/CIMに対応する3次元計測技術について展示いたします。

 インフラ点検やBIM/CIMに関する技術紹介のリーフレットやパネル、計測時の動画、機材等を展示致しますので、この機会に是非当社ブースにお越し頂けますようよろしくお願い致します。

 

《開催概要》

 名  称 :Construction Xross(略称:C-Xross)建設技術展2023関東

 主  催 :日刊建設工業新聞社

 開催日時 :2023年11月15日(水)~11月16日(木)

 会  場 :サンシャインシティ3F展示ホールC(東京都豊島区東池袋3-1-4)

       グループ展示内容「DX技術を活用したインフラの維持管理システム」

       ブースナンバー「3階Cホール C-15」

 

ガードドローン(水管橋点検等)

水面ドローン(溝橋点検等)

BIM/CIMモデリング

電線共同溝管路の自動設計システム

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社 エイテック

TEL:03-6311-8151 FAX:03-6311-8155

URL:https://www.kk-atec.jp

統括本部 吉本 智彦